西林の風

特別養護老人ホームゆかり八街西林のブログです!

フラワーアレンジメント(^^)

isi 026

比較的「見る」イベントが多かったのですが
今日は「参加する」イベント
フラワーアレンジメントです!

フラワーショップ萌木さんのご協力で
春らしい花たちをアレンジメントしました。

いやぁ~~~~~
やっぱり花は良いですねぇ♪

心が美しくなります(なった気がします笑)

isi 031


スポンサーサイト

歌姫登場!

isi 002

今日は、「久代・みつ子の歌謡ショー」
が開催されました。

演歌や唱歌、童謡など
8曲を聞かせてくださり
楽しいひと時になりました。

“久代”こと、折口久代さん(青い衣装の方)は
実は、視覚障がいをお持ちで
全盲なんです。

それでも、こうして施設に来て
歌を聞かせてくださる・・・。

とても頭が下がります。

また来月、来て下さると仰っていただきました。
ありがたいことです(*^_^*)


isi 005

そう言えば、今朝は雪景色でした。

あっという間に溶けてしまいましたが
新鮮な気分になりましたよ~!

ナマウタ、生演奏!

今日は
ボランティア福祉バンド
「アイ♡サウンズ」の皆さんが
やって来ました~~!

isi 013

「瞼の母」「きよしのズンドコ節」「兄弟船」や
オリジナル曲も含めて13曲を
元プロ歌手の佐藤昭二さんが熱唱♪

やっぱり生の迫力は違います!

皆さん大喜びで、手拍子を取ったり
知っている歌は一緒に口ずさんだり・・・。

楽しいひと時を過ごさせていただきました。


先日の太鼓演奏の方々もそうですが
こうやって施設に来ていただけるって
本当にありがたく、頭が下がります。

8月の夏祭りの時にも来てくださるよう
早々とオファーをかけまして
OKのお返事をいただきました!

今から楽しみです(^∇^)ノ

春の訪れ・・・

以前、富里市の森林さんという方から
ひな飾りの寄付があり
ありがたく頂戴しました。

あれから約1年・・・
ついにこの日がやってきました。

isi 006

けれど
7段飾りを組み立てたことのある
スタッフがおらず・・・
悪戦苦闘しながら

isi 008

見事、ひな飾りの完成ですっ!

いやぁ~~、いいもんですね(」*´∇`)」

面会に来られる方も足を止め
ご入居者の皆さんも目を細め
華やかなひな飾りに見入っておられます。


isi 009

そして「ゆかり八街西林農園」では
肥料が撒かれ、ローターがかけられました。

こちらも楽しみです♪


祝!全ユニット開通!!

isi 003

本日、3階「さくら通り」ユニットが
めでたく“開通”いたしました。

これで、ショートステイ2ユニットを含む
全10ユニットがオープンしたことになります。

おめでとうございますっ!

何故“開通”かと申しますと
スタッフの一人が、しきりに「開通、開通」
と申しておりまして、理由を聞くと
「だって、うちのユニットは『○○通り』じゃないですかぁ。
通り(道路)だから、開通なんです」と。

な~~るほどネ!

八街和楽太鼓!

今日は、八街和楽(わらく)太鼓の
皆さんが来てくださいました。

オリジナル曲や演歌に合わせた演奏で
大いに盛り上がりました。

isi 019

途中、ご入居者の一人が
前に出て踊り始めて、拍手喝采っ!


和楽太鼓のメンバーの中には
全盲の21歳男子もいらっしゃり
何だか、勇気づけられました!

8月に予定している「夏祭り」にも
来ていただくよう、予約を入れさせていただきました。

ナマの太鼓は、やっぱりいいなぁ~~!
日本の心だよなぁ~~~!
太鼓、叩きたいなぁ~~~~!


え?誰ですか?
自分で腹鼓を打てばいい、って言ってるのは(笑)。

節分っ!

今日は暦の上での冬と春の分岐点
節分でした。

最近、自宅では豆まきをすることも
少なくなってきましたが
施設では、もちろん季節を感じていただきます(^^)

isi 014

全身タイツスタイルの赤鬼・青鬼。
顔も覆面になっていて、怖いです(笑)。

鬼の体型をした男性職員2名。

青鬼は、昨日入職したスタッフ。
「俺、昨日来たばっかりですよ~~」と言いながらも
「でも、実はこういうの大好きなんです!」
と、ノリノリ♪

10ユニットすべてを回り
大声で威嚇して、豆を投げられ
皆さんに見えないところまで来ると
ハアハア息を切らしていました。

施設内の邪気を払い(ないけど)
いよいよ明日の立春を迎えます~!

バスの乗り方・交通バリアフリー教室

ゆかり八街西林から徒歩3分のところに
八街市立交進小学校があります。

そこを会場として、5年生の児童を対象に
「バスの乗り方・交通バリアフリー教室」が開催されました。

これは、八街市地域公共交通協議会と
国土交通省関東運輸局千葉運輸支局が主催するもので
普段バスに乗る機会が少ない子供たちに
バスの乗り方等を学んでもらい
公共交通の利用促進に繋げるとともに
車いす利用体験や視覚障がい者疑似体験により
バリアフリーの大切さやサポートの方法などに対しての
理解を深め、「こころのバリアフリー」の育成を
目的とした取り組みです。

市社会福祉協議会からお声が掛かり
私たちも「車いす利用体験」の指導を
お手伝いさせていただきました。

isi 008

ケア統括リーダーの渡辺さんと
フロアリーダーの加藤さん、新井さんが
ユーモアを交えて、指導に当たってくれました。

車いすの操作方法だけでなく
乗っている人の気持ちも理解してくれたかなぁ。

地域福祉の発展のため
少しだけ貢献できたと感じた
良い一日でした(^^)/

FC2Ad